独立開業に成功した、先輩オーナー様の声です

開校例紹介

開校されたオーナーから「開業の動機や目標」などのメッセージを頂きましたのでご紹介します。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

高校生になっても自分の勉強法が見出だせないのなら大学へ行っても意味が無い。

コンセプトは、「高校生になって塾に行かないための塾」です。

JUKU PEGASUS 名島教室(福岡県) 木島塾長

Q

塾を起業しようと思われたきっかけは何ですか?

自分の思う教育を実践したかったからです。また、未来の売上や生徒数などではなく、まずは今いる生徒を第一に考えるという当たり前の教育を行いたいと思いました。会社としての塾では、できないことなのでリスクは大きいと思いましたが起業を決意しました。

Q

塾の経営で一番大変なことは何ですか?

情報収集です。

学校イベントや受験・高校情報、各学校の様子、各学校での授業進度、生徒の家庭での様子、各出版社の教材の特徴など、全てを把握しておかねば、生徒からも保護者様からも信頼が得られません。生徒はもちろん、保護者様とも定期的に連絡をとり、受験校にも定期的に訪問して情報収集をしています。

情報収集は起業前から力を入れていましたので、近隣の学習塾で情報収集のために約2年アルバイトとして勤め、開塾予定地付近の情報を集めました。

Q

これまでで最も嬉しかったことを教えてください。

やはり卒塾した生徒が戻ってきてくれることです。「生徒会長になったよ!」と報告に来てくれた生徒もいましたし、中には私のフットサルチームに来て一緒にプレーしてくれている生徒もいます。先生と生徒という関係だけでなく、人と人のつながりを築き上げられた実感があり、とても嬉しく感じています。

生徒様との事で一番印象に残っている出来事は、合格発表の時はもちろんですが、卒塾会では受験生全員を焼肉に連れて行っているので、その時に受験からのストレスから解放され、楽しそうに食べている姿が毎年印象に残ります。合格に向けて必死に頑張っている姿も好きですが、子供の笑顔ほど癒されるものはありません。

Q

塾を経営してよかったですか?

開業を決断したときは正直不安でいっぱいでしたが、本部の方や他教室の塾長様の支えで軌道に乗り、自分の思う教育の実践と実証ができたので良かったと思っています。これからは慢心することなく、日々反省しさらに良い教室づくりを行っていきたいと思っています。今では、塾を経営して良かったと思います。

Q

名島教室が他塾と差別化している点はどういったところでしょうか。

「高校生になって塾に行かないための塾」をコンセプトにしています。大手塾は卒業前に継続のために洗脳を始めますが、高校生になってまで自分なりの勉強法が見出せないのなら大学に行っても意味がないというのが持論です。結果だけでなく過程をしっかりと見て指導するように心掛けています。

Q

経営が軌道に乗るまでにどのぐらいかかりましたか?

生徒数が30名ほどになると経営的も少し余裕が出てきたので、2年目の夏には軌道に乗った実感がありました。

Q

最後に、今後の目標を教えて下さい。

地域に信頼される塾であり“続ける”ことです。また、卒塾生が自信を持って「元PEGASUS生です」と言える塾に育て上げたいです。全員にピッタリな塾になることは不可能なので、難しいことではありますが、「3年間途中退塾者なし」をまずは目標としたいです。

木島塾長からオーナーを目指す方へのメッセージ

開業を決意される方であれば、子供たちに対する熱意はきっと皆同じかと思います。しかし、熱意だけでは経営としては成り立たないのが現実です。地域性や将来性などを見て、開業地を選択すれば、軌道には乗りやすいと思います。あとは、事前の情報収集とシミュレーションを怠らぬようにし、第一入塾生を迎えてください。最初の保護者さまが、一番の看板になります。私は少なくとも3年は軌道に乗らないことを前提に始めました。つまり、3年は生徒がゼロでもやっていける精神的・金銭的な余裕を持ちました。どの業界でもそうかと思いますが、想定外に対応するためには余裕が必要です。是非万全の準備で、子供たちを笑顔で迎え入れてあげてください。

 

自分の好きなことを仕事にできる喜びが、何よりも勝っています。

JUKU PEGASUS 中川駅前教室(三重県) 村井塾長

Q

開校2教室目ですね。

おめでとうございます!

ありがとうございます。今回開校した2教室目(中川駅前教室)は、地元と少し離れた場所で開校しました。周りに多数、様々な学習塾がありましたので、ペガサスの学習をどのように情報発信していくかという点では、考えました。

Q

どういった情報発信をされたのですか

開校に伴って、学習会を計画したところ、その間際になって、地域のPTAの方々との教育講演会となり、多くの方に先生のお話を聞いて頂けたことです。
PEGASUSの理念としている“継続する力”、“くり返し”の大切さが、来てくだっさた保護者の方々にも改めて響いたことと思います。 私自身、生徒が困難に向かっている時こそ、この大切さを伝えて、粘り強く、一緒に乗り越えていくことを大切にしています。 その先にある達成感と、自信に満ちた表情が見られることを確信しているからです。より多くの子供たちにこの経験を何度も味わってもらいたいと願っています。
驚くほどに変わるものです。

Q

学習会は大盛況でしたね。

ペガサスの反響も良いのでは?

すべての生徒に共通しているのは、目の前の1問に向かうときの集中力ですね。クラブなどで疲れてくる子も、“学習スイッチ”が入ると教室内はシーンと静まります。生徒たちにとっても“やらされている”という感覚はほとんど無いと思います。
“自分が”進めていくのですから。“受ける授業”との一番の違いですね。 
親御さんからは、そのような集中力が続けられるということが嬉しい驚きのようです。卒業された生徒さんも各高校で、特に数学においてはトップの成績を修められていると伺い、感激しました。「引き続き是非高校指導も」というお話を頂きます。 PEGASUSでがんばった経験や、身につけた自立学習が、その後にも息づいていることはとても嬉しいです。

Q

今後どんな塾にしていきたいですか?

おそらくどの塾生よりも、私自身が一番のPEGASUSのファンだと思うのです。自分も子供の頃こんな塾があったら・・・なんて今でも思います。塾が楽しいって不思議です。 ですからもっともっとペガサスを増やしたいですね。 PEGASUSから巣立って大人になっていく卒業生たちが、いつでも立ち寄ってくれる場所でありたいし、塾の先生として関わった大人としてずっと見守っていきたいです。「大人になったらPEGASUSやってみたいな。」と嬉しいことを言ってくれる子が何人かいますが、実現したらどんなに素敵かと思うだけで、ワクワクしてきます。

地元と少しはなれたところに2教室目をオープン!

1教室目の長所を活かし、
学習環境をレイアウト

村井塾長と中川駅前教室の生徒さん

元気でワイワイな子供たちも”学習スイッチ”が入ると・・

村井塾長からオーナーを目指す方へのメッセージ

開業するということは、自分の人生でも大きな分岐点です。

私は自分の好きなことを仕事にできる喜びが、何よりも勝っているのだと思います。生徒はみんな自分の子供だと思ってしまうほどかわいいです。PEGASUSのシステムと子供への熱意に自身を持ってどんどんアピールしてみてはと思います。

 

成績結果に対してこだわることで、6ヶ月で座席が満席になり、入塾制限も行いました。

JUKU PEGASUS 清新教室(神奈川県) 冨山塾長

Q

塾を起業しようと思われたきっかけは何ですか?

幼少の頃から「先生」になることが夢だったからです。

学校の先生ですと、自分の教育理念を出しづらい環境であると思い、塾を開校することにしました。

Q

塾の経営で一番大変なことは何ですか?

毎日楽しく経営・運営できていますが、しいて言うなら、「お預かりする責任」でしょうか。大切なお子さまをお預けいただくので、それに対する責任感は常に感じています。

Q

塾経営を仕事にする喜びはどういったところでしょうか?

個人では、子どもを持てて2~3人だと思いますが、塾の先生になることで、何十人、何百人の子どもの親になったように、保護者様と真剣にその子の成長、未来に関して考えることができることです。

Q

最も印象に残っている出来事を教えて下さい。

成績不振の生徒を奮起させ、近隣TOP偏差値である早稲田大学に進学を達成できたことですね。

Q

清新教室が他塾と差別化している点はどういったところでしょうか。

塾の特徴を出すために「成績結果に対してこだわる」こと以外、特別なことは実施していません。1つ1つのことを正確に精度高く実施することを日々心がけています。過度になりすぎず、怠りすぎずを心がけています。簡単にいえば、「基本に忠実に」ということです。

Q

経営が軌道に乗るまでにどのぐらいかかりましたか?

経営の軌道にのったのは、非常にありがたいことですが、3ヶ月で生活可能なレベルになり、6ヶ月で座席が満席になり、座席を増やしました。一時期、生徒が急激に増えすぎ、大変申し訳なかったのですが入塾制限をしていた時期もありました。

Q

最後に、今後の目標を教えて下さい。

複数の教室を運営し、少しでも多くの子どもたちの成長を見ていきたいです。

冨山塾長からオーナーを目指す方へのメッセージ

開業には不安が伴いますが、自分を信じて前進されてみてはいかがでしょうか。楽しく、充実した、子どもたちとの笑顔あふれる未来が待っていると思います。

 

そろばん・空手と、習い事もできる。つまり文武両道ができる塾です。

JUKU PEGASUS 八千代中央教室(千葉県) 金子塾長

Q

塾を起業しようと思われたきっかけは何ですか?

何よりも子どもが好きだからです。子どもたちの可能性を少しでも広げることができたらという想いから塾を開業しました。

Q

塾の経営で一番大変なことは何ですか?

教室全体のバランスと、生徒の状況を常に察知することです。

Q

これまでで最も嬉しかったことを教えて下さい。

やはり子どもたちに喜んでもらえる時や、日々の指導の中で、子どもたちが成長したなと思える時ですね。

Q

一番印象に残っていることは何ですか?

ある生徒が、結果が出ずにくやしくて泣いていた事ですね。身が引き締まる想いで指導に当たりました。

Q

八千代中央教室が他塾と差別化している点はどういったところでしょうか。

当教室の特徴は、そろばん・空手と、習いごともできる、つまり文武両道ができる塾という事です。

Q

最後に、今後の目標を教えて下さい。

会社として何本か事業の柱をつくりたいと考えております。

金子塾長からオーナーを目指す方へのメッセージ

塾の経営は、大変だと思います(笑)。だけどその分喜びもひとしおです。頑張ってください。

 

生徒さんや保護者様からの信頼があるから、塾を経営して良かったと思います。

JUKU PEGASUS 水口教室(滋賀県) 高見塾長

Q

塾を起業しようと思われたきっかけは何ですか?

前職では、大きな会社の重要ポストにおりましたが、大人のビジネスの世界よりも、お子さまの指導という純粋な世界を生涯の仕事にしたいと考えたからです。

Q

塾の経営で一番大変なことは何ですか?

大変なのは、お客様(生徒さん・保護者様)と責任をもって長いお付き合いをさせていただく事、それから生徒さんは考え方が成長とともに変わるので、勉強の大切さをずっと持ち続けてもらえるように指導する事ですね。

Q

塾の経営での喜びの瞬間を教えて下さい。

卒業した生徒さんが訪問してくれた時、新たな生徒さんを紹介していただいた時などです。

Q

一番印象に残っていることは何ですか?

塾生ではない生徒さんから、家出をした友人を家の人と仲直りさせて欲しいと頼まれ、解決したことでしょうか。

Q

塾を開業してよかったと思われますか?

私の仕事は、教えるだけでなく、生徒さんや保護者様からの信頼の上にあります。

塾経営はとても大変です。サラリーマンをしていたほうがずっと楽だったと感じますが、だからこそ塾を経営してよかったと今では思っています。

Q

最後に、今後の目標を教えて下さい。

地域の方々が「学ぶ」といえば一番にPEGASUSを思い出していただけるような塾にしたいと思います。

 

高見塾長からオーナーを目指す方へのメッセージ

うちの周辺は塾が多く、お客様の意識自体も都会のように非常に高いということはないように思います。むしろスポーツでのびのび成長しよう!という風土ですので他塾も苦戦しています。自分がどういった塾をし、賛同頂けるのかどうか、そこを間違わなければ社会の役に立てますよ!皆様に喜んで頂いて生活ができるということって、とても大切なことだと思います。

 

塾長の人間力が問われますが、その分やり甲斐が大きいですよ!

JUKU PEGASUS 桜教室(埼玉県) 加納塾長

Q

塾を起業しようと思われたきっかけは何ですか?

大学卒業後に会計士を目指している折のことでした。姉が自宅の空き店舗で学習塾を開業することに決めたというので、よくよく話しあった結果、意気投合、塾長として塾経営全般を任されることになりました。中学生の時にお世話になった塾の先生が今でも強く印象に残っており、自分も同じように「子どもの人生を変えてあげたい」という気持ちに導かれての決心でした。

Q

塾の経営で大変なことや嬉しいことを教えて下さい。

塾経営は私の天職だと思っているので、大変だと思ったことはあまりありませんが…しいて言えば、まさに十人十色といえる生徒さんたちに対して、それぞれにあったコミュニケーションの方法を編み出し実践すること。塾長としてのリーダーシップを発揮しながらも、それぞれのお子さんにあったモチベーションUPの方法や対話の仕方などを細やかに分析するようにしています。

嬉しいことは、成績が上がったという報告をもらえた時です。そのために日々研究を重ねているので、結果につながった時には私も一緒にガッツポーズします。

Q

最後に、今後の目標を教えて下さい。

今後の目標は3店舗目を出店して、自分のノウハウがどこまで通用するかチャレンジすることです。

加納塾長からオーナーを目指す方へのメッセージ

コミュニケーション力がものを言う業界です。塾長の人間力が問われますが、その分やり甲斐が大きいですよ!

 

自分のイズムで自由に経営をしたいという思いから、塾を開業しました。

JUKU PEGASUS 横浜六角橋教室(神奈川県) 篠田塾長

Q

塾を起業しようと思われたきっかけは何ですか?

独立開業に際し、自分のイズムで自由に経営をしたいという想いから、塾を選択して開業しました。

Q

塾の経営で大変なことや嬉しいことを教えて下さい。

塾の経営の一番大変なことは、自己経営であり、経営者であるため、生活の保証は一切ないことです。しかし、今では塾を経営して良かったと思います。

塾の仕事で一番嬉しかったのは、塾の運営が軌道に乗った時でした。

Q

最後に、今後の目標を教えて下さい。

当塾のキャッチコピーは、『 「国語力」と「誉め育て」が中学受験の全て 』です。このキャッチコピーを念頭に、他塾との差別化を図っていこうと思います。

篠田塾長からオーナーを目指す方へのメッセージ

「成功する」という強い気持ちがあれば、必ず成功できます。共に頑張りましょう!

 

一番大切なのは「子どもが好き」ということ。

        熱意があれば誰でもできますよ!

JUKU PEGASUS よさみ教室(大阪府) 中尾塾長

Q

 ペガサスFCに加盟した経緯は?

塾の考え方について疑問をもち、自分が変えてやろうと思いました。 それまで、息子が大手進学塾に通学していましたが、成績が落ち、 その原因を塾に聞いてみたところ、『子どものやる気がないからです。』と答えが帰ってきました。しかし、私自身も塾に通った経験があったので、塾とは成績をあげる場所であり、やる気をださせるところでは ないかなと疑問に思いました。 私のように悩む保護者は、他にも沢山いるのではないかと思いました。 講師としての経験があったということもあるかもしれませんが、 勉強ができるからえらい!?サッカーとか野球などはうまくても、勉強できない だけで周りから、けなされるのはおかしいと思うんです。 そんな子どもたちを取り巻く環境を自分だったら変えることができると思った のがきっかけです。 また、最終的には開業支援コンサルタントの高岸さんの支えもあり開業に至りました(笑)

ペガサスよさみ教室外観

真剣に学習する生徒たち

Q

最も苦労したことや、大変だったことは何ですか?

毎日が苦労の連続ですよっ!(笑)
でも成績を上げることについては、自信がつきましたよ。そこには、保護者の方の考え方を変えることが一番 効果的だということがわかりました。 実は個別指導に通わせようかなと思っていらっしゃる保護者は教育熱心な方が多いんですよ。 どうしていいのか、わからない方が沢山いるので、やり方を教えてあげるだけなんです。 子どもをよく見ていくと、生活習慣が見えてくるんです。 そして子どもの不平不満を聞いてあげて、保護者の方へやんわり話し、気づいてもらうと子どもは変わります。

生徒たちのコミュニケーションも盛んです

Q

塾オーナーとして最も嬉しかったことは?

いっぱいありますよ!小さいこと、大きいこと沢山ありますが、 何より子どもの笑顔をみたときですね! 暗い顔した子が塾に連れられてきて、何ヶ月間かすると、その子たちが生き生きとした顔に変わっていくんです。 この顔が、たまらなく嬉しいですね。

Q

学んでいる子どもの様子や保護者様の反響はいかがですか?

勉強はやったらできるんだ!!と感じる瞬間は、すごくいい顔しますよ。 「本当に出来るか」なんて、実は子どもはわかっているようで、 わかっていないことが多いんですよ。 成功体験を感じたことで、『ぼくにもできる』と感じる子どもを見た瞬間には 感動させられます。 子どもたちは、ただ成功体験を実感したことが少ないので、何に対しても『無理っ!』 『しんどい』という先入観から、行動する前にあきらめてしまう子が多いんです。
私、小さな成功体験を積み重ねていくことによって、子ども自身に自信をつけ させることができたんですよ。 子どものやる気というエネルギーには、いつも驚きの連続です。 そしたら、子どもにも、保護者の方にも感動を与えることができました。 もちろん、私自身が感動させられましたけどね(笑)

Q

今後どんな塾にしていきたいですか?

勉強だけを教える塾にだけはしたくないですね! 子どもたち自身で夢を見つけて貰える塾、そして、その夢に向かって、どうしたらよいかを 子どもたちに見つけて貰える塾にしたいです。 子どもたち自身に今の勉強の必要性を実感して貰い、自分のために勉強を頑張る場所にしたいと思います。 子どもたちにはもっと沢山のことを教えて行きたいです。

中尾塾長からオーナーを目指す方へのメッセージ

本当にやりがいがありますよ。一番大切なのは「子どもが好き」で「熱意」があれば誰でも出来ますよ!今は毎日が楽しいし、毎日が新しい発見! 毎日職場にくることが楽しいです。

目の前のことを頑張っていけば、後からお金はついてきます。